本文へスキップ

美食を楽しむ旅をご提案。高原の宿 伊豆さくら山荘

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.TEL.045-314-1477
またはTEL.0557-54-5656

ご予約はこちら

お食事dish

 旬の食材で美しく美味しく 新鮮な伊豆の食材

レストラン営業時間 心よりお待ちしております。
朝食:7:30〜9:00 夕食:18:00〜20:00

夕食 Aお品書き 夕食ABのコースは日替わりとなります。)

夕食Bお品書き 季節食材仕入れの関係で内容が変更になる場合がございます

 朝食(和食)                      

お品書き

朝食(和食)       


◎ミニバイキング(漬物3種、納豆、ふりかけ)をご用意しました。
お品書き お品書き
                
朝食(洋食)       

◎洋食の方もミニバイキング(漬物3種、納豆、ふりかけ)をいかがですか。
お品書き お品書き
 
  朝食時、ふりかけやお漬物,パンのミニバイキング。     夕食時、お食事の最後の〆に
                               お茶漬けはいかがですか。

information店舗情報

お飲物


  <冬の献立

*紫芋をゼラチンで寄せ固めた物に、こごみの昆布〆と、

*ちょっと珍しい、蛍烏賊を一夜干しにいたしました。烏賊なので噛めば噛むほど味が出ます。鮟肝をポン酢で、牛スジは、寒天などを入れず、牛すじの成分だけで固めました、蓮根を薄くスライスし金平蓮根に、烏賊の身を柚子味噌で和えました。

*今回の鮪は料理長自ら、市場で直接買い付けた鮪です。台湾産なのですが、脂の乗りが大変いいです。

スライス蛸をカルパッチョソースでご賞味下さい。鰆を焼き霜に、地魚白身は、その日のお楽しみに。

*冬大根を長芋、干し椎茸、人参、青蕗で、炊き合わせました。椎茸のダシがとても美味しいです。

*深海魚の黒睦を切り出し、西京味噌に漬け込みました。脂が乗っております。

*新筍を、開いた海老で巻き、衣を付けて揚げました。筍の香りと海老の味が最高です。

*脂の乗った合鴨ロースをすき焼きにしてみました。牛肉とは又変わった、味わいが楽しめます。合鴨ロースは、皆様のご家庭で試して見ては、いかがですか。

*いちごのムースにぎゅうひを巻きつけ、もち包みにしました。お客様から評判の水菓子です。


   冬の献立B

*自家製玉子豆腐に、蟹身と木の芽を添えました。蕎麦汁でご賞味下さい。

*烏賊の身に鹿の子を入れ焼き上げ、玉子で黄金色にしました、ざく切りキャベツにサーモンを入れ塩たれで味付けし、たこ足は圧力鍋で柔らかく煮てあります。鰻に胡瓜を入れ甘酢で和えて。三島産平しめじを有馬山椒で煮上げました。

*蒸かしたジャガイモをつぶし、鳥餡を射込み蒸し上げ、揚げ南瓜と隠元を添え、醤油の気いた鼈甲餡を掛けました。

*含ませた大根を気上げして、水分を抜きます。油、ニンニクを入れ大根に焦げ目が付くくらい、焼きあげます。料理長の隠し調味料で味付けし、牛肉、パプリカ、万能葱を添えてあります。

*湯葉に海老のすり身を入れ小さく包みました。舞茸、獅子唐を添え、柚子塩でご賞味下さい。

*中伊豆の契約農家の本山葵を使い、山葵鍋にしました、鍋が沸騰したら、混ぜおろし山葵を入れてご賞味ください、辛いのですが、これがうまい、鍋の汁に、とても合います。

*赤出汁に胡麻豆腐、なめこ、三つ葉を入れ、美味しく仕上げました。

*和菓子風、白玉、あんこ、抹茶ゼリーを寄せ盛りにいたしました、美味しいと評判の水菓子です。

伊豆さくら山荘
 料理長 佐藤 範明


夕食イメージ





spesharu.htmlへのリンク

ホエイ・プロテイン