本文へスキップ

美食を楽しむ旅をご提案。高原の宿 伊豆さくら山荘

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.TEL.045-314-1477
またはTEL.0557-54-5656

ご予約はこちら

お食事dish

 旬の食材で美しく美味しく 新鮮な伊豆の食材

レストラン営業時間 心よりお待ちしております。
朝食:7:30〜9:00 夕食:18:00〜20:00

夕食 Aお品書き 夕食ABのコースは日替わりとなります。)

夕食Bお品書き 季節食材仕入れの関係で内容が変更になる場合がございます

 朝食(和食)                      

お品書き

朝食(和食)       


◎ミニバイキング(漬物3種、納豆、ふりかけ)をご用意しました。
お品書き お品書き
                
朝食(洋食)       

◎洋食の方もミニバイキング(漬物3種、納豆、ふりかけ)をいかがですか。
お品書き お品書き
 
  朝食時、ふりかけやお漬物,パンのミニバイキング。     夕食時、お食事の最後の〆に
                               お茶漬けはいかがですか。

information店舗情報

お飲物


  <夏の献立

*伊豆長岡産の汲み上げ湯葉を土佐酢ジュレでご賞味下さい、上には、海老と紅蓼を乗せました。

*小さいパンの中に、ラタゥイユを鋳込み、焼きあげました、海月を細切りにした物をレモン酢に漬け込みました。今が旬の茗荷を、お寿司にいたしました、季節が感じられる一品です。川海老を唐揚げにして、塩を振ってあります、エンドウまめを練り込んだ新丈です。

*夏なので、いつものお造りではなく、カルパッチョにしてみました、スモークサーモンや大きい海老、蛸、生ハムなどを野菜と一緒に盛り込みました。特製トマトソースでご賞味下さい。

*夏を感じさせる冷やし鉢で、そうめんをガラス鉢に盛り込みました、まわりに、錦糸玉子、茗荷、葱、卸し生姜、合鴨スモークなどをあしらえました、そうめん汁でご賞味下さい。

*茄子がおいしい季節になりました、輪切りにした米茄子を一度、油で揚げ、田楽味噌を塗り、オーブンで焼いてあります。脂の乗った鰈は、西京味噌に漬け込み、焼きあげました。

*夏が一番美味しい穴子を、臭みを完全に消し、天婦羅にいたしました、獅子唐、椎茸をあしらえ、抹茶塩で、ご賞味下さい。

*サッパリした鍋はないかなと考え、豚のレモン鍋を考えました、お客さまから「この鍋おいしい」とたくさんのお言葉を頂きました、人気の鍋です。

*もちもちの黒糖ゼリーにピスタチオアイスを添えました。人気のデザートです。


   夏の献立B

*焼いた茄子をミキサーにかけ、風味たっぷりの豆腐に仕上げました、今、インターネット通販でも買えない、田丸屋本店のわさビーズを天に乗せてあります。いくらみたいな食感で、後から、辛みが来ます。

*チーズを生ハムで巻きました、もずくは、新生姜を針生姜にして混ぜ込んであります。餃子の具を鳥皮で包んで油で揚げてあります。スライスした、赤にし貝をスモークして串に刺しました。長芋を拍子切りにして、山葵を添えてあります。テーブルの醤油をかけてご賞味下さい。

*冷やした、ガラス鉢に氷を敷き詰めて、スライスした冬瓜を丸めこみ、そこに、湯引き鱧、鱸の洗い、天使の海老を盛り込みました、鱧は、梅肉ソースでご賞味下さい。

*フルーツトマトを一度湯剥きして、鰹出汁でふくめました。同様に、大黒寺しめじ、焼き茄子も鰹出汁でふくめてあります。絹さやを添え、土佐酢ジュレを乗せてあります。色鮮やかな冷やし鉢です。

*胡麻豆腐を油で揚げ、貝柱せんベー、獅子唐を乗せてあります。胡麻豆腐は、もちもちとした食感で人気です。

*陶板に霜ふりの牛肉、じゃがバター、人参、椎茸、ピーマンを盛り合わせてあります、焼肉のたれ、塩たれで、ご賞味下さい。

*湯葉を混ぜ込んだ新丈の上に桂剥きした大根を丸め輪切りにして、水の輪にしてあります。食べてみると、なぜ繋がっているのか不思議です。まずは、ご賞味下さい。

*とろける様な食感の手作りプリンです。お客様より大好評な水菓子です。


伊豆さくら山荘
 料理長 佐藤 範明


夕食イメージ